世界を代表する「フランク・ミュラー」の時計を知っていま

すよね?

お金持ちではない私もテレビでよく見るので知ってます。

大阪発の「フランク三浦」もまた最近テレビで見かけること

が増えました。「フランク・ミュラー」と「フランク三浦

」。誰もが100%パクリと思うでしょう。見た目もかなり

似てるし・・・。

しかし中身は全く違います。「フランク三浦」は、当たり前

のように非防水で傷もあり、時間もすぐにくるいます。

保証書にも

 「ありとあらゆる水気や空気中の水分にすら耐えられま

  せん」

 「一日の遅れや進みが大きい場合は電波時計を参考に毎

  日時刻合わせしてください」

のように書かれています。この毅然とした」書き方はもはや

逆にかっこいいです。(笑)

価格も4,000円台です。本家とは天と地の違いがあります。

それなのに、大手量販店や、ネットショップで堂々と販売し

ている不思議さが注目されるところです。

大阪のギャグから販売したパクリ?商品が、今やオリジナル

として地位を確立しています。

海外ではこの手のパクリ訴訟は頻繁にありますが、今のとこ

ろはその気配はないみたいです。

しかし、最近は露出が増えたためか、大阪以外の日本全国で

知名度も上がってしまいました。おそらく本家の耳にも入っていると思われます。

ギャグの町大阪のギャグ商品として笑ってとらえてくれるの

か、また、やはり訴えられるのか。本家の懐の大きさ次第で

しょうか。

興味のある方は、今のうちに買わないと販売中止になるかも

!?

http://www.miura-shop.net/

私は高校を卒業して社会人となりました。 とても田舎の地域に住んでいるのでファッションなどもその地方では有名なブランドのものを買いにわざわざ車で一時間ほどかけて通っていました。 
そこでたまたま入った店がディーゼルでした。 最初はどこのブランドかもわからず店内に入ってしまいましたが 雑誌にも載っているとても有名なブランドということがわかりました。 
イタリアのブランドでほとんどの物がイタリア製です。 
ディーゼルといえばほとんどの人がジーンズが有名と答えるでしょう。 
 私も最初に店を訪れた時はジーンジばっかりに目がいって 一本買ってしまいました。
それほど値段も高くなく私の給料でも十分に買えるくらいの値段です。
ジーンズが気に入ってそれからはディーゼルのお店に通うようになりました。 
 メンバーズカードも作成してもらいおすすめだと言われて時計を見ることに するとその洗練されたデザインやカッコイイ男っぽい大きさの文字盤にも惹かれました。やはりファッションブランドということでその一つ一つの時計にこだわりが感じられます。
私は黒の時計を買いました。 約3万程です。 値段は手ごろなのにはめてみるととてもしっくりくる感じがとても好きです。 
それほど高価なものでもないしガンガンつかえている点もよいところではないでしょうか。やはりあまりに高いものだと躊躇して使えなくなってしまうとも考えたからです。
私は今ではディーゼル時計のファンで5本ほど所持しています。 
 どれもデザインがとてもカッコよく服装に合わせて使い分けています。 
 これからももちろんディーゼル時計のコレクションが増えていくことでしょう。
2ヶ月ほど前に、腕時計をオーバーホールに出しました。 オメガのシーマスターで、手巻き式なのですが、 巻いても動かなくなってしまったためです。 かなり若い頃に買ったもので、思い入れもあるため、 オーバーホールの費用もかなり掛かるだろう事は予想できまし たが、百貨店内の時計修理工房に持ち込みました。 さすがに百貨店に入っている工房だけあって、対応もしっかり とされていました。オメガの場合は、まず品物を預かり、 オメガの工房に修理見積もりに出すそうです。そのため、 見積もりだけで1ヶ月程度要するとの事でした。 見積もり自体は無料でしてもらえるということでしたので、 そのまま預けることにしました。 1ヵ月後、見積もり結果が出ました。 金額は3万円。痛い出費ですが、やむを得ません。 修理をお願いしました。修理にかかる日数は更に1ヶ月から 1ヶ月半との事でした。1ヵ月半後に修理完了の連絡が 来たため、百貨店に足を運びました。修理の具合を見せて 頂くと、竜頭を交換し更に針も交換してくれていました。 また内部も外装もすべてピカピカに掃除がされており、 傷も目立たなくなっておりました。 やはり高い修理代金を払ってでもお願いして良かったと 満足のいく結果でした。 良いものは長くお金をかけて大切に使いたいものですね。

今年の夏、友人から時計のブレゲの展示会と食事会があるということで、お誘いを受け、行ってみました。

私は、ブレゲ自体知らなかったので、インターネットで下調べをしてみました。数々の大物芸能人が愛用しており、その値段にもびっくりしました。家が一軒建つくらいの値段です。

時計が好きな人が知っているブランドなのだろうなと思いました。私は、エルメスの時計を使っていますが、それも時計に詳しくない証拠だと思います。高級な時計といえば、誰もが知る有名ブランドしか知りません。

友人のご主人が時計好きらしいのですが、仕事で行けないとのことで、私が付き合ったのです。

展示会は、本当に見るだけで大丈夫ということだったので、普段お目にかかることのできない時計を一時間ほど眺めていました。

フェイスが大きめでかわいいものや、ダイヤモンドを贅沢にあしらっているものなんかもあり、心を奪われました。しかし、到底買うことのできる値段ではないので、羨望の眼差しで見ていました。

お金を貯めて、いつか買おうというレベルではありません。

一生、手にすることはできないので、旨に焼き付けました。

食事会も、フレンチのフルコースを無料でいただき、展示会にそれくらいの予算があるのだから、相当売り上げているのだろうなと思いました。

カテゴリ

  • 日々のこと
  • 海外クリスタル
  • ブランド
  • 通販
  • カバン・バッグ
  • グッド・アクセサリー
  • 美容
  • ヘアースタイル

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11